青果・農産物

  1. TOP
  2. 料理ジャンル別オススメ
  3. 青果・農産物
  4. カットフル-ツ容器特集

カットフル-ツ容器特集

カットフルーツ

ビタミンやミネラル、食物繊維、酵素が豊富に含まれているフルーツは、人の体に不可欠な栄養素がたくさん含まれています。

一人暮らしや仕事優先の生活を続けていると、食事の栄養バランスはどうしても偏りがちです。

栄養バランスを確実に栄養補給できるのは、フルーツを摂取する大きなメリットといって良いでしょう。

「朝にフルーツを食べたいけど、忙しくて切ったりする時間がない」という場合や「皮をむいたりというのは面倒」ということが挙げられます。

さらに、包丁やまな板などを持っていない一人暮らしの人もいらっしゃいます。

そんな時にカットフルーツが手軽で便利です。

カットフルーツを容器や袋から出せばそのまま食べれることと、各フルーツからいろいろな栄養素が一度に取れることがメリットです。

もう一つメリットは青果物などは規格外(変形品など)のものは廃棄処分されることがあります。

そのことから青果物をカット販売することで昨今のフードロス問題にも貢献しています。

このような、便利で使用できるカットフルーツ容器をご紹介させていただきます。

フルーツ(果物)の種類

甘くてジューシーなフルーツ(果物)は大まかに分けて5種類に分けることが出来ます。

  • 熱帯産果実 ・・・ キウイフルーツやマンゴーなどトロピカルフルーツと呼ばれるもの
  • 柑橘類果実 ・・・ ミカンやオレンジなど爽やかな香りと酸味が特徴のもの
  • 核果果実  ・・・ 杏や梅、サクランボなど中心部分に種があるもの
  • 仁果果実  ・・・ リンゴやビワなど花托が肥大した部分を食用とする梨類などのフルーツ(果物)
  • 果実的野菜 ・・・ イチゴやメロン、スイカなど果実的な利用をする野菜

流通しているフルーツ(果物)の状態の種類

採れたての丸ごとのものやドライフルーツ、冷凍品など、5種類が流通しています。

ここでは、スーパーやコンビニで取り扱われているフルーツの流通形状の種類をご紹介します。

  • 加工なしのフルーツ
  • カットフルーツ
  • 冷凍フルーツ
  • ドライフルーツ
  • 缶詰フルーツ

加工なしのフルーツ


新鮮フル-ツ

メリット

加工なしの丸ごとのフルーツは、新鮮なものなのかが確認しやすく、安心して購入できる。

皮をむかないことで、カットされているものより日持ちする。

いつでもどこでも手に入る食材。

デメリット

サイズの大きなスイカなどの果実は保管場所に困る。

つい余らせてしまい食べきれないことがあるので一人暮らしには不向き。

種類により果実の皮などの処理に困る。

おすすめ容器:WBフルーツトレー2L


エコ容器 WB麦バガス フルーツ2L パルプモールド トレー クラフト色【weeco】

麦の非可食部分から生まれた100%生分解トレー。

燃えるゴミとして処理でき、水や油にも強い。

少し大きめのオレンジやリンゴなどの果物が2個が入るサイズ。

※フィルム加工されておりません。

詳しく見る

カットフルーツ


カットフルーツ

メリット

食べやすい用ように、ひとくちサイズにカットされている。

オフィスでも、在宅ワークでも、野外でも手軽に食べられます。

ヨーグルトに入れたりして一緒に摂ると、不足しがちな栄養素を補うことができます。

ミキサーでドリンクにする場合にもそのまま投入できるので手間がない。

デメリット

丸ごとのフルーツに比べ、日持ちが短い。

カットフルーツは時間の経過とともにドリップ(カットした後に発生する液汁)が発生し、うまみを損ねる。

リンゴなどは、糖質が高くビタミンCがなどが、ほとんど含まれていない高カロリーのフルーツ、糖質を気にされて人には注意が必要です。

おすすめ容器:クリーンカップ キララD20-13B 黒


クリーンカップ キララD20-13B 黒

フリンジにキラキラをつけて輝きがアップ!帯ラベルや帯フィルムに対応。

底面にストッパー機能つきなので、斜め陳列にも対応。

段積みしやすい設計で、11cmまでの浅型コンテナーに2段積み可能!

サラダやフルーツだけでなく、総菜や冷麺、冷製パスタにもお使いいただけます。

容量:約容量:530ml  /首下容量:390ml

詳しく見る

冷凍フルーツ


冷凍フルーツ

メリット

季節や旬に関係なく食べられ長期の保存ができる。

食べたいときに取り出して、残りは冷凍保存できる。

生のフルーツよりも冷凍フルーツの方がブルベリーなどの種類は生よりも栄養効果が高いという場合もある。

デメリット

長期間した場合に冷凍焼けで変色したり味が落ちたりする。

フルーツの種類により冷凍保存には不向きなものがあり、水分が多いリンゴや梨と柑橘類は凍らせると硬くなり、味も淡白になります。

完全に解凍された場合、ドリップ水分が溶け出し少しベチャッとした感じになったりします。

おすすめ容器:ラミジップ FW-16


ラミジップ FW-16

開口部が広く、充填しやすく取り出しやすい巾広タイプのチャック付ラミネート袋スタンドパック。

底ガゼットの形状は自立安定感のあるラミジップウェービィ(波形底シール)を採用しています。

安全な4角完全R加工。チャックは何度使用しても開けやすく、閉めやすい。

冷蔵食品、冷凍食品、農産加工品などに利用できます。

※食品衛生法の容器包装規格(平成18年厚生労働省告示第201号)試験に適合しています

詳しく見る

ドライフルーツ


ドライフルーツ

メリット

ドライフルーツは水分を抜くことで1個あたりの体積が小さくなるので、たくさんの栄養素を無理なく摂取できる。

同じ生のフルーツ1個と、ドライフルーツ1個では、カロリーはほとんど変わりません。

生のフルーツに比べて、長期間の保存ができる。

多くの果物・フルーツは「皮」の部分に栄養素を多く含んでおり、生のままでは食べづらい皮も、ドライフルーツにすることで摂りやすくなります。

デメリット

ドライフルーツは乾燥して小さくなっているので、同じ生のフルーツ1個とほとんど変わないため、たくさん食べり過ぎることで、糖分のとりすぎによりカロリーオーバーにつながる。

栄養素の点では、生のフルーツと比べるとビタミンCは減る。

砂糖を使って加工されたドライフルーツは糖分を多く摂取してしまい注意が特に必要。

おすすめ容器:ラミジップ BY-G


ラミジップ BY-G

バリアNY/PEチャック付ラミネート袋の平袋タイプなので脱酸素剤が使用可能。

冷蔵食品、冷凍食品、農産加工品、海産加工品、穀類など幅広くご利用いただけます。

開封の際、直進性を高めるカットテープ加工と安全な4角完全R加工。

底開きタイプなので熱シール機が必要です。

チャックは何度使用しても開けやすく、閉めやすい。日本製。

※食品衛生法の容器包装規格(平成18年厚生労働省告示第201号)試験に適合しています。

詳しく見る

缶詰フルーツ


缶詰フルーツ

メリット

常温で保存ができ、長期ストックが可能で災害用食品でも利用されている。

開けてそのまま食べられるうえ、旬にかかわらずどの季節でも食することがきる。

密閉という保存性を高めているので果実に自体への添加物はあまり必要がないため無添加のものが多いです。

生のフレッシュのものより、リーズナブルに手に入る。

デメリット

缶詰のフルーツはシロップ漬けになっているので生のフルーツに比べて糖分が多くカロリーも高め。

缶詰に加工する際の加熱によって、ビタミンCや酵素などが減少していることがある。

農産物のフードロス


規格外果実

果物・フルーツや野菜などの農産物を販売する場合は、規格に基づいた品質を確保する目的の一つが「JAS」。

JASは国が定めている規格で、品質や生産方法など一定の基準を満たした農産物。

「JASマーク」をつけて販売することができる。

日本の市場で一般的に流通している農産物は、主に出荷規格のA等級とB等級です。

それ以下のものはたとえ規格内であっても、市場に出回ることがほとんどありません。

規格外の果物・フルーツや野菜は廃棄される

市場に出回ることがない最も多い理由として、以下の2点があります。それにより、出荷されることがほとんどありません。

お店側の立場
・「消費者が敬遠するため採算が合わない」 購入者の大部分が「形」がよく「きれいな」なものを選ぶ傾向がある。

農家側の立場
・「選別に時間を要したりして出荷の手間がかかりすぎる」「手間に対して収益が見合わない」

これら以外は畑の肥料にしたり、家畜の飼料にされたり、その他は廃棄処分にされています。

フードロス解消につながる規格外の農産物利用


ジュース

では、出荷されない果物や野菜などはどうなるのでしょうか。

加工品として利用
・ジュースやジャムなどの加工品に使用。
・カットフル-ツ・カット野菜として使用。

生産者が愛情を込めて育てたにも関わらず、歪な形やキズなどの理由で廃棄されてしまう果物・フルーツや野菜。

このような果物・フルーツや野菜などを加工することで、フードロスや廃棄問題の解消の一つの方法です。

カットフル-ツや冷凍フルーツ、ドライフル-ツという形になることによって価値のあるものに生まれ変わります。

カットフルーツ容器を選ぶ際のポイント

  • 透明なカップを使って上部だけでなく側面も演出
  • お祝い事や行事に対しての対応として、金色の容器を採用にすることで豪華に
  • さまざまな形状な容器で売り場に立体感を出し、さらに盛り上がった蓋を採用することでボリュ-ム感を演出
  • 人数に合わせた容器の選択も必要
  • フルーツの組み合わせで楽しむ!

食べきり・小分け・1人前に最適なサイズ

定番の丸容器・四角容器が主になります。

容量的には、200cc前後のものが食べきりサイズとなります。また、蓋の形状は盛り上がったものの方が、ボリュ-ム感が演出できます。

バイオカップ SK10-45BZ


バイオカップ SK10-45BZ

透明の汎用カップでシャープでスタイリッシュな形状です。

内嵌合タイプの蓋を採用していますので液漏れしにくいのでフルーツなどに最適です。

底面部のリブで強度があるので海鮮丼などにも対応できます。

容量:約180cc

詳しく見る

ラミジップ FW-12


ラミジップ FW-12

開口部が広く、充填しやすく取り出しやすい巾広タイプのチャック付ラミネート袋スタンドパック。

底ガゼットの形状は自立安定感のあるラミジップウェービィ(波形底シール)を採用しています。

安全な4角完全R加工。チャックは何度使用しても開けやすく、閉めやすい

詳しく見る

2~3人前に最適なサイズ

2~3人前用の種類には、いろいろな形状の容器で売り場演出ができるものが揃っています。

食材が盛りやすい仕切タイプ・内容物を豪華に魅せるダイアモンドカットタイプ、印刷が入ったタイプは商品をスタイリッシュに魅せることができます。

積み重ねのタイプも多いのでボリューム陳列が可能です。


PS トリオカップ 本体 黒


PS トリオカップ 本体 黒

少しづつ色々食べたい時に!3点盛などにおすすめの容器です。

食べ比べができる独立型のトリオカップ。

同じ素材の食材が交わらず、美味しさを追求した容器。

透明とは違った、黒色の基調が商品を豪華に魅せます。

詳しく見る

PS チャック付ST袋1614銀マルシェ


PS チャック付ST袋1614銀マルシェ

背面がシルバーで売り場で目立ちます。

内容物を問わないデザイン。

いたずら防止のミシン目付。

詳しく見る

4~6人前に最適なサイズ

ちょっとした集まりやパーティー用には、各種のフルーツが取り揃えられる仕切付タイプ最適です。

また、ピクニックやBBQなどには、一度に運べる大型容器がイベント用には便利です。

ティアラプラッター220 本体 金


ティアラプラッター220 本体 金

パーティ用オードブル容器、金色がその場の雰囲気を盛りあげます。

仕切があるので、誰が盛り付けしても、一定した飾りつけができます。

詳しく見る

クリーンカップ モアNK50-35B


クリーンカップ モアNK50-35B

全てのオトナ女子に「+キュート」と「ときめき」を!

もっとかわいく!もっと華やかに!と見栄えがする容器です。

縦横自在に使え、定番ラベルにも帯ラベルにも対応した形状。

蓋は光を反射する凹凸によってキラキラ感を演出、女性受けするハートの装飾で売場を華やかにします。

容量:約1100ml  首下容量:850ml

詳しく見る

まとめ
健康ブームの兼ね合いもあり、カットフルーツの売上も上昇傾向で、売り場のジャンルとして確立されつつあります。
さらに、カットフル-ツ売り場が充実していないお店も多い今、競合店との差別化を促進するには最適です。
カットフル-ツの見直しを検討されるようでしたら、カットフルーツ容器が充実した容器スタイルをぜひご覧ください。

キーワードから探す

カテゴリーで探す

タグで探す

  • オンラインショップ容器スタイル
  • Facebook
  • instagram
  • Twitter
  • YouTube