夏

  1. TOP
  2. 季節・イベント別のオススメ
  3. 夏を感じさせるテーブルマットをご紹介

夏を感じさせるテーブルマットをご紹介

朝顔のイメージ画像

旬の食材で季節感を感じることができますが、食材以外でも手軽なテーブルマットで十分に季節を演出できます。
日本のように、四季を感じられる国はそう多くありません。
訪日客の方々も、日本の季節感を少しでも触れられるのではないでしょうか。

どの月に、どの様な≪花≫等が開花するのか案外頭に浮かびませんよね。
そこでテーブルマットの夏編としまして、花等の開花時期と種類を月別に集めてみました。
(地域により多少前後いたします)


サイズ別における主な料理


サイズ
尺3マット 260mm×380mm 定食料理や懐石料理等幅広いジャンル
尺5マット 310mm×450mm 会席料理や品数の多い料理等
おてもとマット 130mm×380mm カウンタ-席の料理、通常料理
箸置きマット 130mm×265mm 小鉢等の料理
半月マット 310mm×367mm 催事事やお祝い事の料理

紙質
和紙 無蛍光雲龍和紙使用
上質紙 上質(81.4g)使用 ※和紙に比べ安価品です。

名入れは、下記のテーブルマット店名を1,500枚から​できます。

名入れの詳細はこちら


5月〜6月

5月には春バラが見頃を迎えるほか、文目(アヤメ)、菖蒲(ショウブ)、カーネーションやスイートピーも4月に引き続き楽しむことができます。
5月の行事としては端午節句の鯉のぼりです、また、母の日ではカーネーションです。

6月の花といえば紫陽花(アジサイ)を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。
鈴蘭(スズラン)や花菖蒲(ハナショウブ)の見頃を迎えるほか、さつきの色鮮やかさが目を引きます。


5月6月テーブルマット紹介01

5月6月テーブルマット紹介02

6月〜7月

6月~7月になると、一番ジトジトして蒸し暑くなる季節です。ツユクサは名前の通り、梅雨時期に可憐な花を咲かせてくれます。
水芭蕉(ミズバショウ)は、鮮やかな白と緑のコントラストで一服の清涼感を与えます。
本ワサビもこの時期、水の豊かさで大きく育っていきます。
夏の時期、代表格である川魚の鮎(アユ)も解禁となり、食卓を賑やかにしてくれます。


6月7月テーブルマット紹介01

7月〜8月

日本の夏の風物詩といえば朝顔です。
最近はエコに対する関心の高まりやボタニカルブームによって、緑のカーテンに仕立てて楽しむ人が多いようです。

8月の暑い時期に大きな花を咲かせる向日葵(ヒマワリ)。
鮮やかな黄色い花びらや、陽の光を追いかけるように花の向きを変えるその姿は夏のイメージにぴったりです。

暑い夏には涼しげな風鈴やスイカでも癒しを求めていきたいですね。


7月8月テーブルマット紹介01

同様の商品をもっと見る


その他の季節におすすめのテーブルマット特集

春におすすめのテーブルマット特集
秋におすすめのテーブルマット特集
冬におすすめのテーブルマット特集
オールシーズン使用可能なテーブルマット特集

キーワードから探す

カテゴリーで探す

タグで探す

  • オンラインショップ容器スタイル
  • Facebook
  • instagram
  • Twitter
  • YouTube